ロートアイアン,サビ,サビる?,錆について

ヴィッキー

こんにちは!
カスタマーサービス担当、お客様の味方ヴィッキーです!
今日は、ロートアイアンのお問合せで多い”錆”について、技術担当のアーサーに分かり易く説明してもらおうと思います。



アーサー

こんにちは、技術のことならなんでもお任せのアーサーです。よろしくお願いします。


ヴィッキー

よく、古い学校の校門などで鉄門扉を見かけるのですが、錆びているイメージがあるのでロートアイアンをおススメするのが少し心配なのですが。。



アーサー

たしかに古い学校の校門は錆びているイメージありますね(笑)正しくメンテナンスもされていないことが多く錆びている場合が多いです。


ヴィッキー

そうなんです。お客様からもよく錆について質問されます。



アーサー

なるほど。錆が目立つ鉄建材の多くは古くに作られたもので、現在の防錆加工技術前なので、耐久年数も短いためメンテを怠るとすぐに錆びてしまいます。以前の技術では10年に一度塗り替え等が必要と言われてました。


ヴィッキー

なるほど。ロートアイアンは鉄なのでやはり弊社のアイアン製品も錆びてしまうということでしょうか?



アーサー

いいえ、その点はご心配なく!
現在では鉄を錆びない亜鉛メッキでコーティングする技術でとても錆びにくく、数十年経っても綺麗な状態のままです。その点に関してはもう少し後で説明しますが、まずは錆びについての基礎知識を少し勉強していきましょう!


そもそも錆(さび)とは?

簡単に言うと「鉄」+「水」+「酸素」

ロートアイアン,サビない,錆,さび,サビ

ヴィッキー

雨などで鉄に水が付く状態なのは想像付きますが、もう少し詳しく説明してくれますか?



アーサー

了解いたしました!
ロートアイアンの場合だと鉄、酸素、水の三要素によって化学反応(金属のイオン化)を起こし鉄の表面を腐食するところから始まります。そしてそれによって溶け出した鉄に酸素と水が結びついたものが錆と言われる物質になります。直接水に触れなくても空気中の湿気などからも錆につながります。ただしそれは錆びるまでの時間に大きな時間差があります。


ヴィッキー

では上記三要素が揃わないとサビることはないと言うことですか?



アーサー

そうなります。ただし、湿度が0の状態や無酸素の状態と言うのは現実的ではないので、地球上では錆びるのは必然とも言えます。


ヴィッキー

なるほど。鉄が錆びることは良く聞きますが、アルミなどは錆びませんか?



アーサー

いい質問です!アルミは錆びないと思われている方が多いですが、厳密に言うとアルミも含めほとんどの金属が錆びます。ただし、錆化するには条件やスピードには大きく差があり、アルミは錆びるまでかなりの年月が必要なので人間の時間軸で言うと「ほぼ錆びない」と言えます。その点、アイアン(鉄)は酸化し易く条件によっては錆びやすいと言う性質があります。


Q ロートアイアンは鉄だから錆びやすい??

A 弊社のロートアイアンは錆びないコーティングがされてます。

ヴィッキー

質感やデザインの表現性などを考えるとやはりロートアイアンをおススメしたいのですが、錆を心配されるお客様も少なくないのですが。。。



アーサー

たしかにロートアルミの方が錆に強いのは確かです。そこでロートアイアンには鉄よりも錆びにくい性質を持つ”亜鉛”をにコーティングして鉄に水や酸素から守ることにより鉄の特性を生かしたまま、錆びにくい素材として仕上げます。品質も大変高くほぼサビの心配は要りません。


ヴィッキー

そうなんですね!



アーサー

そのため、海の近くなどの塩害地域などを除きほとんどの場合、ロートアイアンでも問題無いでしょう。


ヴィッキー

外での使用でもですか?



アーサー

はい。基本的に弊社の商品は外での使用を想定してます。インテリアでの使用の場合はよほど湿度が高い地域でなければ何十年も錆が出てくることはないと思います。


ヴィッキー

では外使用で錆びやすい環境以外であればロートアイアン、ロートアルミどちらを選んでも問題ないですね!


メンテナンス期間はどのくらい?

通常の使用下であればどちらもほぼメンテナンスフリー!

ヴィッキー

ほとんどメンテナンスフリーという事はほっておいても良いのでしょうか?



アーサー

まぁ、大丈夫ではありますがまったくケアしないのはせっかくの商品がもったいないです。


ヴィッキー

そうですよね、長く綺麗な状態で使いたいですよね!
では、どのようなメンテナンスをすればよいでしょうか?



アーサー

ロートアイアンの場合は亜鉛メッキのコーティングが施されておりますが、外使用などの場合は初めて雨にさらされる状態になります。しっかりと亜鉛プールにドボ漬けして内部までコーティングするようにしてますが、傷がついてしまった場合や大量に雨が入り込んで錆につながる可能性があるので設置後、1ヶ月程度は錆びが出てこないか確認する事をおススメします。ロートアルミに関してはその心配がないのでこの点はとても楽ですね。


ヴィッキー

確かに年間1000点以上のロートアイアンをお客様にお届けしてますが、錆についての問題はほぼ聞きません。



アーサー

稀に配送中のキズや丁番などの擦れるパーツからの錆に関してご相談頂く事がありますが、ちょっとしたメンテで問題解決です!そのあたりのアドバイスは全力でさせて頂きます。


ヴィッキー

通常のメンテナンスはどんな感じですか?



アーサー

ロートアイアンもロートアルミもシーズンに一度くらいは天気の良い日に乾いたタオルなどで乾拭きすると良いと思います。誇りやゴミなども取り除けて、万が一の錆の早期発見にも役立ちます。


ヴィッキー

そんな簡単なメンテナンスで良いのであれば通常のお掃除ついでにできますね!



アーサー

特にロートアイアンは革製品や木製品等と同じで年月と共に味わいのある雰囲気になる経過美が特徴の素材です。是非とも愛情を持って付き合って頂きたいと思います。